私、美しいでしょう\?美しさの秘密を教えてあげる

皮膚を切らずに

埋没法は皮膚を切らずに、二重まぶたを作る事ができる、美容整形です。 まぶたの皮膚を糸で固定し、二重のラインを作り出す為、メスを使う手術よりも手軽という事もあり、人気の高い美容整形となっています。 目白ポセンシアでも、この埋没法で二重まぶた形成の、美容整形が行われています。 多くのクリニックで、一般的に行われている埋没法ですが、より安心して手術を受けたいなら、目白ポセンシアがお勧めです。 他のクリニックでは、カウンセリングは看護師やカウンセラーが行うケースも、少なくありません。 一方、目白ポセンシアではカウンセリングから診察、手術まで一貫して医院長が行います。 全て医院長が行う為、患者側との意思疎通もしっかりとできる点が、目白ポセンシアのメリットと言えるでしょう。

一重まぶたや奥ぶたえが、コンプレックスに感じている方も、多いのではないでしょうか。二重まぶただと、目の印象が大きく変わるという事もあり、美容整形で一重まぶたや奥ふたえを、二重に形成する方は年々増加傾向にあります。 目白ポセンシアでも、埋没法というメスを使わない手術法で、二重のラインを作り出す、美容整形が行われています。 目白ポセンシアでは、全身麻酔や静脈麻酔といった、意識が無くなるような麻酔を行い、埋没法を行う事はありません。 局所麻酔のみで、手術を行うのです。 なぜ、局所麻酔だけなのかというと、手術中に目を開けたり閉じたりして、ラインを確認する必要があるからです。 何度もラインを確認し、最終的に患者側が納得のいく、二重まぶたを作り出す事が、可能となっています。 自分でラインの幅などを、決めたいという方に、目白ポセンシアはお勧めです。